ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ニコニコ動画  »  新曲の紹介とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲の紹介とか

お久しぶりです、深蒼穹です。
なんかブログって続かないんですよねぇ、つい放置してしまう…

というわけでそんな久しぶりの更新ですが、
今回は以前投稿させていただいた楽曲たちの紹介でもしときたいと思います。




というわけで、1曲目は東方聞求史紀より『ジャパニーズサーガ』のWin風アレンジです。
土台は耳コピで作成し、とこからちょこちょこパート追加したり音色いじったりしてみました。
あとは2ループ目の途中からピアノソロになります。
いつもの発狂ピアノよりも、こういうピアノソロの方が好きだったりします。
まぁ1ループだけじゃなんかつまらなく感じたのでこんな感じになりました。




2曲目は同じく東方聞求史紀より『阿礼の子供』です。
曲の構成をどうするかすごく悩む曲でしたが、とりあえず耳コピしてそのまま音色差し替えた感じになりました。
ただ、やはりそれだけだとつまらないので、後半部分にちょっとだけピアノ入れてます。
それでもそんなに変わってないですが、、、




3曲目も同じく東方聞求史紀より『夜の鳩山を飛ぶ - Power Mix』です。
聞求史紀の曲の中だと一番好きー(´∀`)
アレンジはボスらしいアレンジになっていると思います。
こういう激しい曲大好きです!




4曲目は東方儚月抄より『妖怪宇宙旅行』、
5曲目は同じく儚月抄より『綿月のスペルカード ~ Lunatic Blue』です。
2曲1セットで1ステージ作れるんじゃないかと。

妖怪宇宙旅行は東方ニコニコ樂祭用に3時間で仕上げたバージョンもありますが、
こちらはそれにさらに修正を入れて、バランスを調整したものになります。
2ループ目のあのピッチベンドが無くなってびっくりするような感じにはなってませんが、
こんな感じでいいんじゃないでしょうか。

綿月のスペルカードはそのまま耳コピしてるだけですね。
後は音色選びをどうするかで悩みましたが、いつも通りな感じになっています。



という感じでいかがでしたでしょうか?
使っている音源が変わったので音作りも今までと違うとは思いますが、
今後はこの音源で、曲調で、メロディで私独自の東方風を追及していきたいと思います。
最近は東方らしい東方風よりも、みんなが使わないようなコードを使いつつも、
東方っぽさを出しながら私らしくなるような曲作りを目指していたりいなかったり…
まぁそこはあえてガラっと印象を変えてみて「これが私の東方風だ!」って感じの曲とか作れたらなーと。
もうそれ東方風じゃなくね? って感じになるレベルまでやってみたいw

そんな感じで今回の記事はこの辺で終わりにしたいと思います。
また次回の記事にてお会いしましょう。

でわでわ~(´∀`)ノシ



あっと忘れてましたが、
楽曲のMP3はこちらでDLできるようになっています。
良ければもらって言ってやってください(´∀`)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
プロフィール

竜胆椿木

名前:柊 深蒼穹みそら
性別:男

音源
・SD-90
・Absolute2
・Komplete 10
・Prominy SC Electric Guitar
・TRILIAN
・SOUND Canvas VA
・Virtual Sound Canvas 3
・Microsoft GS Wavetable SW Synth

ソフト
・Cubase Pro 8
・Sound Engine Free

音響機器
・MA-15D
・MDR-EX800ST(MDR-EX1000のケーブル使用)
・MDR-CD900ST

どこにでもいるようなエロゲオタです。エロゲを与えるとテンションが上がります。さびしくなると消えてしまう生き物です。取り扱いには注意しましょう。

Twitter:
右に貼ってるのでそちらからどうぞ。

ニコニコ動画:user/21776443
音楽みたいなものを投稿したりしています。

Skype:hiragimi
コンタクト申請が来ると喜びます。世間話からエロゲ話まで何でもござれ。
※注…こちらでの企画参加、作曲依頼は受け付けていません。もし何かしら依頼がある場合はメールフォームよりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
リンク
相互リンクはコメントで受け付けています。 ご自由にどうぞ~
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。